ピルの効果|女性が長年悩まされている生理痛を超低用量ピル・ヤーズで軽減!

女性が長年悩まされている生理痛を超低用量ピル・ヤーズで軽減!

数多くの薬

ピルの効果

ピル、と聞いたら、避妊に用いる薬、という認識が強いと思います。
ピルの日本名は「経口避妊薬」なのでもちろん、避妊薬として用いられることがほとんどです。
他の避妊方法よりも効力がある、という結果も出ているほど、避妊薬としては優秀なものです。
性行為後、避妊に失敗しているかも、という不安が少しでもあるのなら服用するとよいでしょう。

しかし、ピルには避妊以外にも様々な効果をもたらすのです。
・生理不順の人の周期を整える
・生理の日程調整が出来る
・がん予防
といったものが大きなものでしょう。
生理不順の人はいつ生理になるか分からず、毎日ドキドキしながら過ごさなければならないですし、先月は生理になったけど、今月は生理になっていない、という風に生理の周期がバラバラなのを続けていると、子どもが出来にくくなってしまう可能性もあります。
ピルには女性ホルモンが多く含まれているので、摂取することで生理を誘発して起こすことができるのです。
これを利用して、生理の開始日も変えることが出来るのです。
がん予防に関しては、子宮がん、卵巣がんに対して効果をもたらすことがあるのです。
卵巣がんの原因は、卵子排出時に卵巣の細胞が傷ついたりし、もちろん修復もしますがその際にがん細胞が出来てしまう、とも言われています。
月経になにか異常がある女性がかかりやすい病気なので、生理周期を正しいものにし、女性ホルモンのバランスを整えることで防げる可能性があるのです。
生理痛を軽減させることに特化している超低用量ピル・ヤーズにもこの効果は期待できるので、痛みを和らげながら病気予防にも繋がる薬なのです。